MENU  NEWS  ABOUT  LINK  ARCHIVE




生徒作品(2015.7.31)




(N.M.さん)

基礎コースで自由に制作されました。みずみずしい海の生き物の質感と絵具の滲みがうまく合いました。涼しげでどこか文学的な趣があります。



 
(M.S.さん)

カリキュラムF麋任農作。緑で枠を摺る予定でしたが、試し摺りをして枠を摺らない事にされました。深紅と深緑お色の組み合わせが美しい作品になりました。


 
山荘日記 - trackbacks(0)


お盆休みのお知らせ

今年のお盆休みは下記の通りです。
2015年8月14日(金)〜16日(日)

 
お知らせ - trackbacks(0)


2年ぶりの生徒さん来訪

2年前カナダから来日中に教室へ通ってくださった生徒さんが、久しぶりに教室に遊びに来てくださいました。聞けばカナダに帰国後、教室で習った技法を発展させて作品をたくさん作っていたとのこと。木や紙を身近に手に入る素材に置き換え、実験を重ねて自分にあった方法を見出されてきたと知り、とてもうれしかったです。その方法は誰のマネでもない自分で獲得したものですし、そうやって「教室で習ったことが生きているよ」と訪ねて来てくださる気持ちに報われる思いでした。(教える方は案外生徒さんのことを気にかけているものなんです。)十数年いろんな版画を見ていますが、この方法は初めて聞きました。作品は下記のサイトでご覧いただけます。

http://ikedabarry.com/blogK/
山荘日記 - trackbacks(0)


生徒作品(2015.7.5)




(E.H.さん)

カリキュラムδΔ蠖覆澆農作。路上観察が上手な作者の目に留まったのは、見過ごされがちなお地蔵様です。写真を見ながら、石の質感や立体感の要素を抽出して版分解するのに苦労しましたが、彫り進むごとにありがたいお姿が形になり、お地蔵様の愛くるしさを余す所なく拾い上げることができました。石のゴツゴツとした質感もうまく摺ることができました。




(H.K.さん)

カリキュラムδΔ蠖覆澆農作。グレーの階調ごとに彫っては摺るのを繰り返しました。写真では見にくいですが、細く繊細な線を彫ってあります。





(T.T.さん)

カリキュラムδΔ蠖覆澆農作。2版に分けて作りました。空の青と土のピンクの色の響き合いが絵に個性を与えたように思います。

 
山荘日記 - trackbacks(0)
| 1/1 |