MENU  NEWS  ABOUT  LINK  ARCHIVE




空中山荘 lávvu 木版画ワークショップ




2013年から、月一回の出張ワークショップを開いてみることにしました。場所は本町・阿波座のアートニクスさん。カフェ「ミリバール」の名でご存知の方も少なくないはず。そのカフェの母体であるアートニクスさんの素敵な空き部屋で、4〜8名ほどで集まり、テーマを絞ったグループワークで木版画制作をするという新しい試みです。当アトリエでは狭くて叶わなかった「みんなで実用木版画制作」をやってみます。「山荘」からの出張なので、名前を空中山荘 lávvu (ラヴォ→「テント」の意)と名付けてみました。

 空中山荘 lávvu は、グループワークを取り入れ、参加者が共に制作することに重点を置いた出張木版画ワークショップです。グループワークでの木版画にまつわるお話や参加者同士のコミュニケーションを通して、下絵づくりから完成までじっくりと取り組みます。道具はこちらのものを使用できますので、初めての方でも気軽に木版画を始めることができます。キャンプで共に時間を過ごすように、木版画づくりを楽しみましょう。

体験会では、当アトリエの生徒作品や講師の作品展示、物販もありますので、ぜひふらりと木版画を見にいらしてください。1Fのミリバールさんの食べ物もおいしいですよ。



■種入りポチ袋をつくる■
お気に入りの種を入れるポチ袋を木版画でつくります。最後に種入りポチ袋を参加者同士で交換して、春の到来を楽しみましょう。

と き:2/17, 3/17, 4/21 (日)10:30〜13:00
場 所:アートニクス2・3F
    *1Fはカフェ ミリバールです
(大阪市西区立売堀1-12-17 artniks bld. 2/3F)
受講料:12,500円
   (全3回, 材料費ポチ袋20枚分・ドリンク込)
内 容:2/17 下絵づくり
    3/17 彫り・摺り
    4/21摺り・のり付け・交換
持ち物:お気に入りの種, 筆記用具, 
    エプロンまたは汚れてもよい服装
定 員:8名
(4名から開講, 定員に達し次第受付を終了します。)
対 象:初心者から受講いただけます。全3回受講できる方。


■体験会■
講師によるワークショップ内容の説明、デモンストレーション、木版摺(す)り体験、参考作品などを展示・販売します。入場自由ですので、お気軽にお立ち寄りください。

と き:1/20 (日), 5/6 (月祝) 13:30〜16:30
場 所:アートニクス2F *1Fはカフェ ミリバールです
(大阪市西区立売堀1-12-17 artniks bld. 2F)
13:30からプレゼンテーションあり 予約不要 入場無料(摺り体験1回500円)



■お申し込み・お問い合わせ■
お名前・メールアドレスを明記の上、MailまたはTEL、FAXにて下記までお申し込みください。この講座は3回分の前納となります。お申し込みいただいた方に詳細をお知らせ致します。

Mail : info[a]artniks.jp   ←[a]を@に代えて送信してください。
TEL : 06-6531-7821   FAX : 06-6531-7822

※お申し込みは空中山荘ではなく、アートニクスさん(上記お申し込み先)までお願いします。
※日程は変更する場合がございます。



―–


講師
ふるさかはるか(木版画家)
身近にとれる土から絵の具をつくるなど、自然素材の観察から生まれる木版画を制作。フィンランド、ノルウェーなど極北での滞在制作や国内外での水彩木版画ワークショップ、展覧会を重ね、2010年に大阪・阿倍野に木版画アトリエ空中山荘を立ち上げる。 




*lávvu (ラヴォ)は遊牧するサーミ人の言葉で「テント」の意味。木版画アトリエ空中山荘の道具を鞄に詰め込んで出かけるワークショップを「キャンプ」のようにイメージしてlávvuと名付けました。

*ワークショップでは、参加者同士のコミュニケーションを通してアイデアを広げていくことをします。持ち寄ったものを紹介し合ったり、ディスカッションしたり、作品を交換することもあります。

*キャンセルの場合はお支払いいただいた受講料は返金いたしません。




地図







お知らせ comments(0) trackbacks(0)


生徒作品(2012.12.21)
 

  

(左:Nさん 右:Yさん)

一日体験教室を利用して、お友達お二人で年賀状を作成しました。初心者にも彫りやすい下絵をこちらで用意し、ご自身で少し手を加えました。消しゴムはんこでは表現できない水性絵具の柔らかい色になりました。


山荘日記 comments(0) trackbacks(0)


生徒作品(2012.12.09)
 


(N.Y.さん)

カリキュラム⑤「彫り跡と陰影表現」で3版4色を使った山の作品です。色をじっくり吟味されたので、各版の彫り跡と色彩の効果がひとつにまとまりました。複雑な模様と青一色のシンプルな空とのコントラストが美しいです。
山荘日記 comments(0) trackbacks(0)


生徒作品(2012.12.08)
 


(Y.H.さん)

新カリキュラム「彫り跡と陰影表現」の作品が出来上がりました。3版で彫り跡を工夫し、モチーフの陰影表現をしています。レモンと影にほんのり加えたグラデーションが絵を豊かにしています。
山荘日記 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |