MENU  NEWS  ABOUT  LINK  ARCHIVE




生徒作品(2019.2.15)

 

 

 

 

(R.M.さん)

 

カリキュラム彫り跡と陰影表現 複雑な細部のあるモチーフを明・中・暗の明るさの階調ごとに3版に分けて制作しました。砂時計の透き通った立体感を表現するのが難しかったですが、水彩画を描くように版木に絵の具の濃淡を描きこみ、摺り具合を観察しながら完成させていました。いつものトーンとは違う色彩に挑戦されたのも良かったと思います。

 

 

 

 

 

体験教室で制作された作品です。パイナップルの方は、ケーキのパッケージに使いたいとのことで制作されていらっしゃいました。美味しそうに出来上がって良かったです。山の等高線をモチーフにした絵は、下絵の時点ではどんな色彩になるか想像もつかなかったと思いますが、グラデーションが入ることで曲線の立体感が生きたと思います。

 

次回の体験教室は3月30日(土)13:30-17:00です。お申込みお待ちしています。

 

 

 

山荘日記 - -
<< NEW | TOP | OLD>>