生徒作品(2016.10.25)

 

 

 

 

 

 

(Y.H.さん)

 

カリキュラム白と黒の表現で制作。いろいろな摺り方を試してみて、木目の出る表現が気に入られたようです。偶然に現れた表現がしっくりくるのは版画の面白いところです。

 

 

 

 

 

(S.K.さん)

 

こちらもカリキュラム白と黒の表現で制作。馬連の圧力具合や絵の具の量などによって、木目や彫刻刀の彫り跡が出たり出なかったり。それらが入り混じってなんとも面白い表現がたくさん出来上がりました。おおらかな絵もどこかシュールで素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

3点とも、一日体験教室で制作。木版画で年賀状を作り慣れている方は、グラデーションの仕方がわかったと喜んでくださいました。そろそろ年賀状やグリーティングカードの季節がやってきます。今年は木版画でと思われたら、ぜひ一日体験教室を利用してください。

 

 

 

山荘日記 - -
<< NEW | TOP | OLD>>